TR Blend Normals 配布

投稿者: | 2016/03/04

TR_BlendNormalsは複数オブジェクトの放線を合成する事が出来るスクリプトです。
3D空間上で法線をサンプリングし、オブジェクトから他のオブジェクトへ法線を転送します。

わりとよくあるタイプのスクリプトではありますが、転送の自由度の高さと簡便さは良好な方かと思います。

用途としては

  • 複雑な形状を維持したまま、影だけをシンプルな形状からコピーする
  • 板ポリを重ねて作った木の葉に、ボリューム感を持たせる

等があります。

詳細仕様

  • 転送先オブジェクトに、既に法線編集モディファイヤが有るか検索します。
    有った場合、そのモディファイヤを転送ターゲットにします。
    ターゲットにしたくない場合、モディファイヤを非表示にしておく事で対象から外す事が出来ます。
  • 対象に法線編集モディファイヤが無かった場合、自動的にモディファイヤを追加します。
  • オブジェクトは内部的に、一旦Meshへと変換されます。
    よってMeshに変換可能なオブジェクトであれば、全て転送に使用できます。
  • 法線のサンプリングは、3Dグローバル空間上で行われます。
    2つのモデルが同一のメッシュ構造をしている必要はありません。
  • 合成率は%で指定する事ができます。
    0%は何もせず、100%はそのまま転送します。
    1~99%の間では2つのオブジェクト法線が合成されます。

スクリーンショット

インストール

ダウンロードした.mzpファイルを3dsMaxのビューポート上にドラッグ&ドロップしてください。
Category: ‘TR Tools’にTR_BlendNormalsが追加されます。
3dsMax 2014及び2015日本語版で動作テストしています。

ダウンロード

TR_BlendNormals_v1.00.mzp (10.5 KB)

更新履歴

  • 16/03/04 (ver1.00): ファーストリリース。

TR Blend Normals 配布」への2件のフィードバック

  1. ハットリ

    初めまして。
    過去サイトにて公開されておりました、Maya用法線の合成ツールを使用させていただきたいのですが、リンクが切れておりましたので再アップロードしていただくことは可能でしょうか。
    不躾なお願いで恐縮ですが、ご検討いただけますと幸いです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。